ひとり暮らし体験をしてみませんか(知的障害のある方向け)

最終更新日 令和6年4月15日

ページ番号 208966

障害のある方のひとり暮らしに向けた生活体験を行う「障害者等ひとり暮らし体験事業」を実施します。

事業の概要

ひとり暮らし体験は、家族と離れて自分で考え、生活する力を高めることを目的に行います。

一泊二日の宿泊プログラムを3回程度行うなかで、ひとり暮らしと同じように、買い物、料理、掃除、お金の管理などを体験します。

対象となる方

世田谷区内に住んでいる知的障害のある方で、身の回りのことが自分でできる13歳以上の方
(愛の手帳を持っていない方も対象になります。)

募集人数

5名程度

申し込みが多い場合は抽選となります。

利用できるかどうかは、6月中旬ごろまでに郵送にてお知らせいたします。

利用の流れ

利用が決まった方には、区が委託する事業者から連絡があります。

委託事業者と日程調整を行ってください。

申し込み方法

令和6年5月31日(金曜日)までに、ワードファイルを開きます利用申請書PDFファイルを開きますPDF版利用申請書はこちら)を障害施策推進課施策推進担当まで、郵送またはファクシミリでお送りいただくか、窓口へお持ちください(必着)。

提出先

郵便番号154-8504

世田谷区世田谷4-21-27

世田谷区障害福祉部障害施策推進課 施策推進担当

区役所第2庁舎3階33番窓口

ファクシミリ(電話)

03-5432-3021(電話03-5432-2426)

宿泊先

宿泊先は、世田谷区役所が委託する事業者の建物です。

(宿泊施設住所)

 中野区大和町2-5-1(西武新宿線 野方駅 南口から徒歩7分程度)

費用

体験のための利用料金はかかりません。

ただし、布団を借りるなどの場合には、別に実費が必要です。

宿泊プログラム実施時に必要なお持物

  • 一泊分の着替え
  • 歯ブラシ
  • 掛け布団、敷き布団、シェラフなどの寝具

寝具について

寝具のご用意が難しい場合は、利用決定後に委託事業者に貸布団のご相談ができます。

布団を借りるには、6,000円程度の費用がかかります。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

障害福祉部 障害施策推進課 施策推進担当

電話番号 03-5432-2426

ファクシミリ 03-5432-3021

所在地 〒154-8504 東京都世田谷区世田谷4丁目21番27号